MT5の使い方

MT5のチャートが自動スクロールで勝手に最新(右端)まで移動するのを防ぐ方法

MT5では初期の段階では「自動スクロール」がONに設定されているため、一定時間が経つと最新のローソク足のところ(右端)に移動するようになってしまっています。

そのため、過去チャートをじっくりと見ることが難しくなっています。

このページではそんな「自動スクロール」のON、OFFについて解説していきます。とても簡単ですので、1分もあれば設定できますよ。

MT5初心者
MT5初心者
MT5で過去のチャートを見て研究したいんだけど、何故かすぐに最新のローソク足のところ(右端)に移動してしまうから困っている・・

という方はぜひ参考にしてみてください。また、自動スクロールが役に立つ場合とそうでない場合についても解説しています。

「自動スクロール」のON、OFFの切り替え方

「チャートの自動スクロール」は簡単にONとOFFを切り替えることができます。

MT5の画面上部に「ツールバー」がありますので、以下の「チャートを自動スクロールする」のアイコンをクリックします。

自動スクロールがOFFになりますので、これで最新のローソク足のところ(右端)に移動することがなくなります。

また、MT5の上部にある「メニューバー」「チャート」からも自動スクロールのON、OFFは設定できます。

どちらを利用してもOKです。

「自動スクロール」の効果的な使い方

自動スクロールをONにするメリット

最新の価格を常に知ることができるので、今まさにトレードをしている方はONにしておいた方がチャンスを逃しません。

自動スクロールをOFFにするメリット

勝手に最新価格へ移動することがなくなるので、過去チャートをゆっくりとみることができるようになります。過去のローソク足をじっくり研究したい場合は自動スクロールはOFFにしておくのが良いですね。