MT5のツールバーを使いやすくカスタマイズする方法

MT5のツールバーは必要なボタン(アイコン)を増やしたり不要なボタンを消したりして、ショートカットの環境を自由にカスタマイズすることができます。

また、ツールバーは3種類ありますが、それぞれ画面の上下左右に移動(配置)することも可能となっています。

MT5を使う方は、是非とも自分が使いやすいようにツールバーをカスタマイズしておきましょう。出来るだけ満足いくトレードができる環境を整えておきたいところですね。

ツールバーは3種類ある

MT5のツールバーは「標準」「ライン等」「時間足設定」の3種類があります。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

標準

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

MT5の基本操作を集めたツールバーです。新規注文、新規チャートを開く、銘柄リストの表示などがあります。チャートの基本操作もできます。

ライン等

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

チャート分析に必要なライン等を集めたツールバーです。トレンドラインや並行チャネル、フィボナッチなど様々なラインを表示できます。

時間足設定

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

分足~月足までの時間足を集めたツールバーです。普段見る時間足だけの表示もできます。

時間足はデフォルトでは表示されていません。表示方法はこちらのページで解説しています。

ツールバーを消したい場合

ツールバーは消すことも出来ます。メニューバーの「表示」⇒「ツールバー」から操作できます。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

または「ツールバーを右クリック」からでも消したり加えたりできますので、活用してみてください。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

各ツールバーのボタン(アイコン)をカスタマイズする方法

各ツールバーではいらないボタンの削除や、欲しいボタンの追加などを行うこともできます。

やり方は簡単です。3種類のツールバーのどれかにカーソルを合わせて右クリックし、カスタマイズを選択することで変更することできます。

例えば標準ツールバーをカスタマイズしたい場合は、「標準ツールバーの上で右クリック」⇒「カスタマイズ」を選択してください。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

すると「ツールバーのカスタマイズ」というウィンドウが表示されますので、お好きなボタンを挿入したり削除したりできます。

ここでは試しに気配値表示のボタンを追加してみたいと思います。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

気配値表示」を選択して⇒「挿入」をクリックすればボタンが右側に移動します。

ただし、「挿入」を押した時に右側で選択しているボタンの上に挿入されてしまう仕様になっているため、あらかじめ右側一覧の中から入れたい場所のところを選択しておきましょう。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

ここでは右側の「銘柄」を選択していたため、その上に挿入されています。

もし挿入したボタンの位置を変えたい場合は、「上へ」「下へ」をクリックすれば位置を移動することができます。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]
リセット」を押すとデフォルトに戻ってくれますので、変更してもすぐに元に戻すことができます。思う通りに色々と変えてみてください。

使わないボタンがある場合は「右側で選択」⇒「削除」で消すことができます。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

再度使う場合はまた「挿入」で入れてあげましょう。

また、見やすいように分けたい場合は「仕切り線」を入れることも出来ます。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow] [jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

このようにツールバーは自由にカスタマイズできますので、自分がよく利用するボタンを追加、使わないボタンを削除するなどして、是非とも使いやすい配置にしておきましょう。

ツールバーは好きな位置に配置できる

ツールバーは画面の上下左右に移動(配置)することも出来ます。「ツールバーの左端に点線」がありますので、「点線にカーソルを合わせてをドラッグ&ドロップ」⇒「上下左右の端まで持っていく」ことで移動させることができます。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow] [jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

また、ドラッグ&ドロップで端まで持っていかなかった場合は別ウィンドウとして表示されます。

[jin-img-shadow]
[/jin-img-shadow]

どちらも簡単に元に戻すことができますので、良ければ色々と試してみてください。ちなみに私は色々と試したすえ、初期の位置のままが使いやすいことが分かりました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です